読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本買うゆえに我あり

買っただけで満足して何が悪い‼︎

荒木優太『これからのエリック・ホッファーのために』(東京書籍)という本

    「勉強なんか勝手にやれ。やって、やって、やりまくれ!」という帯文はまさにその通り!勝手にやるさ!私が日本政治思想史家の丸山眞男について調べ始めたのもまさにそう。大学教員に丸山について質問したところ、丸山なんて読む必要がないと言われたのがキッカケ。丸山を題名にした書籍は80冊を超えるけれども、まだまだ論じ尽くされていない!
    本書は「在野研究者の生と心得」について書いている。丸山眞男言っていたじゃないか、「学問に活力を賦与するものは、むしろ学問を職業としない「俗人」の学問活動ではないだろうか」と。

以上