読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本買うゆえに我あり

買っただけで満足して何が悪い‼︎

牧野雅彦『精読 アレント『全体主義の起源』』(講談社選書メチエ)という本

    著者も内容も気にはなっていたが、本書の購入を最後の最後で後押ししたのが編集者。編集者は互盛央。侮るなかれ。自身も本を刊行しているだけでなく、それらが和辻哲郎文化賞、渋沢・クローデル賞、サントリー学芸賞を受賞しているのだ。信頼できる一冊に違いない!
    ちなみに『全体主義の起源』をヒントにして制作されたのが『∀ガンダム』だそうな。

以上